IRBジュニアワールドチャンピオンシップ2009

0
    U20世界ラグビー選手権が6月5日から始まります。
    U20対象の大会となってからは、今年で2回目の開催ですが、私は、U19,U21の大会から毎回すごく楽しみにしているのです。
    それが日本で開催されることに大変喜んでおります。当たり前のことですが、この大会で活躍した選手は、必ず世界のトップ選手・スーパースターなっていますからね。
    U20オーストラリア代表KurtleyBeale
    今年は、オーストラリア代表に注目したいと思っています。(もちろん日本が一番ですけどね。)
    理由は、2つあります。
    スタンドオフ(FlyHalf)として、KurtleyBeale(写真:カートレー・ビール)選手がいるからです。彼は、高校時代から注目されていた選手でその時代の彼を実際に見て脅かされた事が理由です。スーパー14のワラタスでは、おなじみの選手なので誰もが知っているかと思いますが、とても創造性のあるトリッキーなプレーでバックラインを動かします。彼が操るゲームは、すごく楽しいのです。注目!です。
    もうひとつの理由なのですが、今回のオーストラリア代表には、ヤマハジュビロのコーチ浜村さんがアシスタントコーチとして、協力しています。
    多くの選手がスーパー14のチームと契約しているレベルの高い今回のオーストラリア代表を私は応援しています。

    スーパー14の決勝が今週末に行われる南半球のラグビーシーズンは、6月からのテストマッチに向けて盛り上がってきています。
    当社では、ニュージーランドラグビー留学やオーストラリアラグビー留学の手配を行っております。
    小学生レベルから中学、高校、大学、女子、社会人トップレベルの選手まであなたにあう留学スタイルをご提案させていただきます。
    期間も1週間程度から1年以上とあなたのご予定次第です。
    ただし、海外へのスポーツ留学には、渡航に適した時期・期間がございます。お早めにお問合せ下さい。
    ラグビーでは、毎年2月〜9月までです。
    info@j-icon.net

    世界のラグビー用品専門ショッピングサイト「Jアイコン」

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:20 最後に更新した日:2012/02/01

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM